デリオの重要要約 — Delio One Pager (Japanese Ver.)


デリオは何でしょうか

何故SSCが必要であるか

SSCのいいところは何でしょうどうしてDAASが必要なのか

DAASのいいところは何でしょうか

DAASが投資者にはどんな利益をあげるのか

デリオトークン統合モデルである DIMは何でしょう

デリ ファンディングは何でしょうデリオの技術

デリオインベストメント

デリオのDapp


-デリオは何でしょうか-

1. デリオはワントークンの問題及び既存のステイブルコインの投資の適合性の問題を解決した最初の“stable stake coin”であり、それを省略して SSCと言います。

2. 個人と企業が”DAPP及びMAIN-netを開発しなくても、 ASP方式で自体のトークンを直接発行して商取引に使えるし、それを”DAAS”と言います。

3. デリオはメーンネットと Dappのトークンを一つに統合した最初の”トークン統合モデル”であり、これを DIMと言います。

4. デリオトークンで様々な金融商品を作り収益を創出する”クリプトファイナンスモデル” です。


-何故SSCが必要であるか–

現在、ブロックチェーンのプロジェクトの問題点は下記となります。

1. イーサリアム、ビットコイン見たいに変動性がある暗号貨幣は支払い用に不適合であります。

2. ステイブルコインも商取引分野に特化した支払い特性には合わない限界点とトークンの価値が上昇しないという弱いところを持っています。

3. 既存の暗号貨幣ペイメントプロジェクトは大体既存イーサリアム見たいな暗号貨幣を決済用トークンに使用する決済アプリとカード形式でトークンを使用に対する リウォード用に支給されいます。ちなみに、自体の決済用トークンがあるとしても変動性の暗号貨幣になり、決済用には適合しないです。

4. 既存の暗号貨幣はワントークンの問題を(ONE TOKEN Problem)解決できません。要は一つのトークンが決済用ユーティリティトークとセキュリティートークンの機能を全て持つことに発生する問題です。決済用トークンがユーティリティに近づくと取引所でもっと高い値段でこのトークンを買う必要がなくなり、セキュリティトークンに近づくとトークン流通量も減少し決済の機能は落ちます。

5. 従って、安定的にユーティリティトークンの機能も持ちながら、投資価値性もある暗号貨幣が必要です。この問題点を解決できる暗号貨幣がデリオ”stable stake coin”であり、省略して SSCです。


-SSCのいいところは何でしょう-

1. SSCは企業と個人が自体生態系内での専用で使えるステーブルコインでありネットワークトークンデロ(DELO)トークンとデリオメーンネットとデリオの Dappが一つに統合

され、取引所に上場されるトークンでありデリオ(DELIO)トークンに構成されております。

2. デロ(DELO)トークンの特徴

A. デロは実物経済で使えるユーティリティトークンであり、デリオのDappが発行するトークンです。

B. デロは企業が担保に発行され、値段が0.012USDに固定されたステーブルコインであり発行量は無限定です。

C. 企業及び個人の発行生態系内でのみ使えるネットワークトークンで、それ以外では使えません。

D. デロは取引所には上場されてなく、使用の生態系以外で現金化したり直接購入するのができません。要はデロは投資用ではなく、実生活に使用されいます。

E. デリオが直接発行するデロはないです。

F. デロはパブリップブロックチェーンです。

3. デロ(DELIO)トークンの特徴

A. デリオ(DELIO)トークンは取引所に上場されるコインです。

B. DELIOトークンは値段が上がれる値段変動性トークンであり、投資者に販売されます。

C. DELIOトークンは50億個が先に発行されて追加の発行はないです。(50億個

に固定)

D. DELIO トークンはデリオのメーンネットトークンと Dappトークンが一つに統合されています。要するに Dappの上場用コインは DELIOです。

E. DELIOはそれなりにはユーティリティトークン機能がなく、実生活で使えるためにはステーブルコインであり DELIOトークンに交換しなければならにです。

4. その他

A. DELO トークンとDELIOトークンはデリオ内の交換所で相互交換ができます。

B. DELIOトークンは現在アイダクス取引所に12ウォンで上場されています。

C. 貨幣の個人か機能

D. 供給者の収益公有化のトークン団あり

E. 貨幣消費の概念で収益概念で転換。

F. 既存の伝統貨幣が提供できない User Benefit と Usabilityの提供。


-どうしてDAASが必要なのか-

1. 大企業及び中小企業どちらでおり自体 Dappと MAIN-netを自体開発して運営する大規模の投資と費用、開発期間が必要になります。

2. DAASを使えば ASP方式で企業専用のネットワークトークンを発生して使えるし、これがこそ DELOトークン方式です。

3. トークン発行と運営メンテナンスにほとんど費用が発生されません。


-DAASのいいところは何でしょうか-

1. 企業及び個人がデリオウェブサイトで会員加入を通じてより簡単に自体トークンを発行し Dappサービスを運営することができます。(DELOトークンを基にトークンが発行される)

2. 企業が発行されたトークンは企業のブラントメイに変更することができます。

3. 企業が発行されたトークンに対する担保は企業が提供されいます。

4. ブロックチェーンライブラリを提供する BAAS方式も開発過程が必要です。しかしDA

ASは開発が必要ではなく性能と拡張性も優秀です。

5. 企業はDAASを通じてデリオ生態系に”商品”、”顧客”、”トークン(現金)”を提供されてあり、DAASを利用する企業が増えば増えるほどデリオの使用性と生態系の価値は多く増加されます。

6. DAASの最大の強点は大企業、中小企業、個人の全てがより簡単に自社トークンを発行してDappを運営することができるので、短期間内に多くのトークン発行者と提携者を集めることが難しくないことです。

7. 様々なブランドが独立生態系をつくりながらトークンを一緒に使用する最大規模の単一生態系になります。

8. デリオは既存の大企業、中小企業などと競争しなく、それたちが使える DAASソリューションを無償で提供します。

9. 既存に運営しているモバイル App及びウェブサービスにデリオのAPIを入れれば、簡単にブロックチェーン Dappになります。

10. 各企業のトークンは相互交換になりますので、どんなブランドでも使えるし、各企業の売出増加に役に立ちます。

11. 会員は短期間で多量のトークンを集めるのが可能です。例えば、50個の企業に1万ウォンずつトークンを貰うようになると50万ウォンになります。このように貰う50万ウォンのトークンは一つの財布に”ワントークン”で統合になり私が欲しいところで欲しい量だけ使えるのができます。


-DAASが投資者にはどんな利益をあげるのか–

DAASを使える企業及び個人が増えれば増えるほど実物経済で使用するユーティリティトークンで

DELOトークンの発行量は増えます。値段が固定された DELOトークンの発行量が増えれば増えるほど発行量が50億個に限定された DELOトークンの値段を上昇される可能性があります。


-デリオトークン統合モデルである DIMは何でしょう–

1. DIMは既存のメーンネット-Dapp携帯の生態系仕組みの問題を解決します。

2. 既存のメーンネットとDappは其々トークンを発行し取引所に各上場します。

3. しかし、デリオと全てのDappはデリオのトークンモデルである Stable Stake Coin、つまり SSCモデルでトークンを二重化して取引所に上場される全てのトークンは DELI Oトークンと統合されています。要は、取引所に上場される全てのDappのトークンは D

ELIOトークンです。

4. 全てのDappが上場されるトークンが DELIOトークンと統合されていて、トークンの値段の形成と管理に有利するところがあります。

5. 全てのDappの個別生態系内では各生態系別に発行したユーティリティトークンを使い、これは一つに統合されてなく DELOトークンモデルの特徴を従います。

6. 上場コインが DELIOトークンに合併されおり、デリオ Dappの全てのホルダーも自然に一つに統合されることになります。従って、大規模のホルダーを保有した単一生態系を作り出します。


-デリ ファンディングは何でしょう–

1. デリオ(DLO)、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)を担保で現金を貸出できる金融サービスです。

2. デリ ファンディングを利用するためにはデリオトークン(DLO)を必ず保有するのが必要です。

3. デリオトークンの保有量に従って貸出限度及び利子率が異なります。


-デリオの技術-

1. デリオは合意アルゴリズム(Consensus Algorithm)にECCPOWを使います。

2. ECCPOWは既存 POW, POS, DPOS, BFT方式の 合意アルゴリズムの問題点を解決します。

3. ECCPOWはノード運営(採掘)のため、仕様がいいパソコンが必要ではないので低い採掘費用、ノードの得点問題、速度問題を解決します。

4. 結局、ノード(採掘)の底辺拡大が便利でデリオトークン拡散に役に立ちます。


-デリオインベストメント-

1. デリオのDappと技術に専門的に投資する投資社です。

2. 別の投資ファンドを作り投資します。


-デリオのDapp-

1. デリオ PG:デロトークンで商品の決済が可能するようにします。

2. デリファンディング:暗号貨幣の担保貸出サービスでありデリオ子会社で設立されました。

3. ゼムソトン: STOプロジェクト

4. M.POINT:ポイントを暗号貨幣に統合してサービスするプロジェクト。

5. M.CARD:暗号貨幣を現金に変換して充電して使える新しい方式のチェックカード。

6. キャンディソ:家事・育児の価値をトークンで保障するサービス。

7. デリポップ:暗号貨幣の寄付・後援プラットホーム

8. B.MAKERS : IBMと共にするエンタープライズブロックチェーンのビズネス。

9. デリオウォレット:暗号貨幣の財布、 PG、デリファンディング、ショッピング等の機能が一つに統合された財布で新しい認証方式を使用して便利で使えるのが可能。


[Delio Official Websites] Delio: http://www.delio.io Delifunding: https://www.delifunding.com


[Delio Official Communities] Telegram [Global]: https://t.me/happy_delio Telegram [Indonesia]: https://t.me/delio_indonesia News Channel: https://t.me/happy_delio_news


[Delio Official Social Media Platforms] Blog: http://forum.croschain.com/ Facebook [EN]: https://www.facebook.com/delio.global Facebook [KR]: https://www.facebook.com/delio.io/ Facebook [Delifunding]: https://www.facebook.com/delifunding/ Medium [EN]: https://medium.com/@delio.io Medium [CN]: https://medium.com/cn-delio Twitter: https://twitter.com/happydelio Instagram: https://www.instagram.com/happydelio Reddit: https://www.reddit.com/user/HappyDelio/

logo_top.png

DELIO          BUSINESS          MEDIA          PARTNERSHIP          CAREER

family site

9F Bobeu Building, 114, Bongeunsa-ro, Gangnam-gu, Seoul, Korea

T   +82 2 2088 2778

E   hello@delio.io

follow us

© DELIO all rights reserved

  • facebook
  • twitter
  • blog
  • medium
  • instagram
  • telegram